熱交換塗料タフコート、省エネガラスコーティングなら株式会社テレス

㈱テレス|熱交換塗料タフコート、省エネガスコート

熱交換塗料タフコート、ガラスコート結露防止シート 透明|㈱テレス、株式会社テレス、テレス

カーボンオフセット取得について

カーボンオフセット認証とは

カーボンオフセット認証とは最も世界中で信頼されている地球温暖化ガス(CO2)排出権を国連が認定する排出権認証制度なのです。
環境省より平成22年に各機関に対して「環境物品の調達推進に関する基本方針」が通達されました。一般社団法人 日本カーボンオフセット社を通し国連が認証した熱交換塗料タフコートは「認証済排出削減量」を取得した特殊塗料です。

カーボンオフセット認証の確かさ

同じ排出権を扱う権利で排出権売買がありますが、それは単純譲渡であり、それを転売した場合はCO2の削減に寄与したことになりません。
国連が認証したカーボンオフセットはCO2の削減効果を得るための仕組みで、お客様の排出権は日本政府の償却口座に移転し他に転用、転売されることはありません。
カーボンオフセット証明書は、製造過程や施工完了までの過程で消費されるエネルギー量まで算出しそのCO2を国連認証排出権で相殺するものです。

確実で信頼性の高いカーボンオフセット認証

信頼性の高いカーボンオフセットは、例えば低温暖化ガス排出エアコンを導入した場合に、果たしてそのエアコンはどれだけのCO2を削減出来るのでしょうか?CO2排出の計測には環境省の関連機関などの専門的で高度な分析を経て初めて判明できます。それには膨大な費用と労力が掛かり、大変な算出をして出た数値も「第三者認証」を受けないと排出権にはなりません。そこでしかも信頼されているカーボンオフセットの仕組みをご利用いただけるとスムーズに認証されます。

京都議定書の日本の排出削減目標に貢献

カーボンオフセットはCO2の相殺を行うため、国連が認めた仕組みで、京都議定書の日本の排出削減目標である「マイナス6%」に貢献します。排出権を扱いに「排出権売買」というものが有りますが、これは単純譲渡であり。それを転売した場合にはCO2の削減に貢献したことになりません。

どれだけの塗布で、どれだけの排出削減量になるか

熱交換塗料タフコートを約1,000㎡塗布した場合、国連認証済削減量が、約1,600Kgのカーボンオフセット証明書が発行されます。※熱交換塗料タフコートの製造過程・施工までの消費されるエネルギーを計算したものです。

取扱排出権クレジット種類について

CER(Certified Emission Reduction 認証済排出削減量)
CDM(Clean Development Mechanism クリーン開発メカニズム)から得ることのできる国連基準に準じた排出権で、契約いただいた量の排出権がCDMを通じて調達され、京都議定書の目標達成の貢献します。

国内クレジット
国内クレジット制度(国内排出削減量認証制度)から得ることのできる排出権で、契約いただいた量の排出権が国内クレジット制度を通じて調達され、京都議定書の目標達成に貢献します。

お見積もり、お問い合わせはこちら

株式会社テレス
住所 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-1-37 エスパシオ丸の内5F
代表番号 052-212-7436  FAX番号 052-203-1189